アバルト・595にソニックデザインとヘリックスでオーディオを組みました « スピーカー・カーオーディオの取付け・交換事例集|ソニックプラスセンター大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/愛知/岡山856件の事例を紹介

サウンド21/ソニックプラスセンター大阪取付事例サイト

アバルト・595にソニックデザインとヘリックスでオーディオを組みました

自動車メーカー
車種名 アバルト595,フィアット
製品メーカー へリックス,ソニックデザイン,
製品名 DIRECTOR,P-SIX DSP mkⅡ,SW-77R,UNIT-N55R,UNIT-N70R,へリックス,ソニックデザイン
お客様が、アバルト・595にお乗り換えされました。

フィアット500をベースにアバルトがチューンアップしたクルマで、小ぶりながらキビキビした走りが愉しめそうです。

以前、ご愛用いただいていたソニックデザインを使ってシステムアップすることになりました。

ドアには以前からお使いのUNIT-N70R(ソニックデザイン)を剛性の高い10mm硬質PVCバッフルを使って固定しました。
取付強度と経年変化に強い取付を実行しました。

Aピラーにも以前のお使いのUNIT-N55R(ソニックデザイン)をピラーに取り付けました。
595のAピラーのパネルは薄く固定強度が低いため、インストーラーの特殊技術にて頑丈に固定しました。

運転席シート下にサブウーハーのSW-77R(ソニックデザイン)を設置しました。

助手席シート下にはシステムの要となるプロセッサーアンプであるP-SIX DSP MK2(ヘリックス)とMM-1ハイダウェイを取り付けました。
P-SIX DSPは新開発の96KHz/24bitフォーマットのプロセッサーとClass Ultra D コンセプトの6ch (120Wx6)高性能デジタルパワーアンプが融合された最新のプロセッサー内蔵パワーアンプです。

再生するヘッドはMM-1と楽ナビを使います。

コントローラーのDIRECTORはセンターに埋め込みました。

最後にヘリックスの緻密な音質調整を、測定器を使いながら追い込み、PCでセッティングしてお渡ししました。

以前のおクルマではカロッツェリアを核にして組んでいたのですが、プロセッサーの能力が大きく進歩したため、より処理スピードが早く鮮度の高い音を得ることが出来るようになってきました。
透き通るようなきれいな音と、一音一音の力強く芳醇な音は何時までも聴いていたくなりました。

お客様も静かに、うなずくばかりで以前の音から大幅に良くなったと喜んでいただけました。

□ ヘリックス プロセッサーアンプ
P-SIX DSP 180,000円(税抜)

**********************************************

▼お問い合わせ・ご相談・ご注文はこちら
・SOUND21
TEL:06-6729-0021
URL:http://www.sound21.co.jp/
お問い合わせフォームより

***********************************************

こちらの姉妹店もよろしくお願いします
ソニックプラスセンター神戸
TEL:078-842-0025