ゴルフヴァリアントにソニックデザインのデジコアを取り付けました « スピーカー・カーオーディオの取付け・交換事例集|ソニックプラスセンター大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/愛知/岡山746件の事例を紹介

サウンド21/ソニックプラスセンター大阪取付事例サイト

ゴルフヴァリアントにソニックデザインのデジコアを取り付けました

自動車メーカー
車種名 ゴルフヴァリアント,フォルクスワーゲン
製品メーカー ソニックデザイン,カロッツェリア,
製品名 B80N,D52N,DEH-P01,ソニックデザイン,デジコア808i
いつもお世話になっているお客様がVWゴルフヴァリアント7にお乗り換えされました。

以前からご愛用のデジコア808i(ソニックデザイン)を核にオーディオを組みかえることになりました。
スピーカーを一新してD52NとB80Nのソニックデザイン最高峰ユニットにして高音質を狙います。

フロントドアにはD52Nを剛性の高いアルミバッフルを使って、向きにも注意して頑強に取り付けます。
このスピーカーは片側2個づつ並ぶことによりトーンゾイレ(音柱)の原理で音の高さを上げることができます。
ドアに付くことで左右の角度がとれるため広がりのある音を愉しむことが出来ます。
リアドアには以前からのUNIT-N70Nを付けました。

助手席シート下にB80Nを設置しました。
B80NはA4サイズの小型サブウーハーですが、一体鋳造エンクロージャーにより質の高い超低域の再生をいたします。

デジコア808iラゲッジ右隅にカバーを作って固定しました。
電源部にはレギュレーターのV-50(ビーウィズ)を接続して安定した電源を確保しています。

純正のCD挿入口が助手席前のダッシュポケット内にあることから使いにくいため、センター部にDEH-P01(カロッツェリア)を取り付けました。
デッキ周りのパネルはピアノブラックにて塗装仕上げをしました。

音調整をして5種類のプリセットメモリーを設けてお渡ししました。
緻密でアタック音の鋭い、芳醇な音が鳴っていました。
やはりデジコア、D52N、B80Nの組み合わせは確実な音を奏でていました。

エージングが進むことで、今後さらに磨きのかかるであろう愉しみな一台となりました。