ポルシェ マカンにソニックデザインでオーディオ取付 « スピーカー・カーオーディオの取付け・交換事例集|ソニックプラスセンター大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/愛知/岡山864件の事例を紹介

サウンド21/ソニックプラスセンター大阪取付事例サイト

ポルシェ マカンにソニックデザインでオーディオ取付

自動車メーカー ポルシェ
車種名 ポルシェ,マカン
製品メーカー ソニックデザイン,
製品名 SD-T18F,UNIT-N70F,ソニックデザイン
お客様がポルシェ マカンを購入されました。

以前のおクルマにもソニックデザインをお使いで気にいっておられましたので、今回もソニックでオーディオを組むことになりました。

フロントドアにUNIT-N70F(ソニックデザイン)を取り付けました。
バッフルボードには特注10mm厚の硬質PVCバッフルを使用して、剛性が強く長期の経年変化に耐えるようにしました。
鉄板加工など、車両における加工は、ほとんどありません。

ダッシュ左右に新製品のSD-T18F(ソニックデザイン)を付けました。
サイズが小さくなったものの、以前のものより高性能なツイーターとなっています。

サブウーハーとプロセッサーアンプをラゲッジルーム床下に収納しました。
サブウーハーは最高峰モデルのSW-77N(ソニックデザイン)を使い、音のエネルギーが後方に逃げないように仕切りを入れました。
核となるプロセッサーアンプは現在最も進化しているP-SIX DSP MK2を使いました。

ヘッドは純正をそのまま使うため、ナビの音声案内を含め使い勝手は一切かわりません。
地デジの装着されていないおクルマでしたので、インターフェースを使い映像を映し、タッチパネルにて選曲ができるようにしました。

最後に音響測定器「SIEG」を使いPCにて音調整をしました。
DIRECTORを使っていますので、音の異なる4つのセッティングメモリーを入れてお渡ししました。

生々しく、たくましいエネルギー感に満ちたサウンドがフロントガラス前方から、溢れるように聴こえていました。

ご利用ありがとうございました。


□ ヘリックス P-SIX DSP MK2の詳細はこちら