新型XVのスピーカーを交換しました « スピーカー・カーオーディオの取付け・交換事例集|ソニックプラスセンター大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/愛知/岡山771件の事例を紹介

サウンド21/ソニックプラスセンター大阪取付事例サイト

新型XVのスピーカーを交換しました

自動車メーカー スバル
車種名 スバル,XV
製品メーカー ,ソニックデザイン
製品名 ソニックデザイン,ソニックプラス
お客様のスバル XV(GT系)が入庫しました。

前後スタンダードモデル(SFR-S04E)の取り付けとなりました。

新しいXVはフロントスピーカーがオーバル状になっているため、容積の大きいソニックプラスの取り付けが出来ます。
スタンダードモデルのためネットワークは箱内部に入っているため、スピーディーで間違いのない取り付けができます。

ダッシュのスピーカーは高域を鳴らすための、ツイーターです。
不要なガラスの反射音を軽減するため、箱に入ったACスピーカーを取り付けます

新しいXVはナビ画面も大きく、音質調整機能も細かくなって以前のものより音もよくなりました。
この機能を使って、最大限良い音になるようにしてお渡ししました。

よく、純正ナビなので高いスピーカーを入れても音質は変わらないのでは・・・
と質問を受けますが、これは間違っています。

スピーカーは音の最終口です。
また、このスピーカーを鳴らすのは、アンプとのマッチングと言われています。
その点、ソニックプラスは振動版が小さいため、軽量で鳴りやすいいう利点があります。
磁力もそんなに強くないため、内臓アンプでも楽々と鳴ってくれます。

スタンダードモデルでも十分価値のある、引き締まって輪郭のある音が鳴っていました。

また、外部への音もれのないことは上質なクルマになったようでいいですね。