5シリーズ(F10)にプロセッサーアンプを取り付けました « スピーカー・カーオーディオの取付け・交換事例集|ソニックプラスセンター大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/愛知/岡山846件の事例を紹介

サウンド21/ソニックプラスセンター大阪取付事例サイト

5シリーズ(F10)にプロセッサーアンプを取り付けました

自動車メーカー
車種名 5シリーズ(F10),BMW
製品メーカー その他
製品名 VPR-4.6DSP
お客様のBMW5シリーズ(F10)が入庫しました。

以前、ソニックプラス スタンダードモデル SP-F10Eを取り付けていただいたのですが、早速システムアップとなりました。

取り付けたのはプロセッサーアンプのVENOM VPR-4.6です。
40Wx4chと80Wx2ch(4Ω)と合計6chのアンプが内蔵されています。

純正アンプがトランク左側にあるため、ここからの配線処理となりました。
VPR-4.6には6ch分のアンプが内蔵されているため、フロント、リア、サブウーハーと使います。
サイズが小さいため、この位置にすっぽりと収納できました。

フロントスピーカーは前回ソニックプラス(SP-F10E)に代わっており、ネットワーク駆動にて鳴らします。

リアトレイにある純正スピーカーはそのまま鳴らしました。

前席シート下両サイドにある純正サブウーハーもそのまま鳴らしました。

純正デッキでそのまま鳴らすため、操作性などは一切変わりません。

以前のスピーカー交換時は、ある程度ボリュームを上げて行くと音質が向上するが、ややご不満なようでした。

ところが今回は 劇的向上!! とおっしゃっていただきました。

以下、お客様からのコメントです。

超低域から超高域までバランス良く響き、ボーカルはきちんと前方に定位し、音の解像感もクッキリ。耳を澄ませば個々の楽器の演奏をきっちりと聴き分ける事が出来る、「臨場感のある瑞々しい音」となり、渇望していた"カーオーディオ"と呼べるレベルになった。

今回はプロセッサーを装着したため、各スピーカーの再生帯域とリスナーからスピーカーまでの距離が補正され、音を整理整頓したためバランスの良い聴きやすい音となりました。

BMWにお乗りの方にも、是非おすすめいたします。

■ VENOM VPR-4.6  65,000円(税抜)

*取付費は含まれていません

お客様のBLOGページ

**********************************************

▼お問い合わせ・ご相談・ご注文はこちら
・SOUND21
TEL:06-6729-0021
URL:http://www.sound21.co.jp/
お問い合わせフォームより

***********************************************

こちらの姉妹店もよろしくお願いします
ソニックプラスセンター神戸
TEL:078-842-0025