BMW4シリーズ(F36)にソニックプラスを付けました « スピーカー・カーオーディオの取付け・交換事例集|ソニックプラスセンター大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/愛知/岡山725件の事例を紹介

サウンド21/ソニックプラスセンター大阪取付事例サイト

BMW4シリーズ(F36)にソニックプラスを付けました

自動車メーカー
車種名 4シリーズ(F36),BMW
製品メーカー ,ソニックデザイン
製品名 ソニックデザイン,ソニックプラス
BMW4シリーズグランクーペ(F36)にお乗りのお客様が来店しました。


音に元気がなく、しっくりこないとお悩みで相談を受けました。
スピーカーは音の最終出口で、純正の内臓アンプで鳴らすなら、ソニックプラスが鳴らしやすいことから店内ディスプレイにて試聴いただき、ハイグレードモデルを選択いただきました。

取り付けたのはSP-F30M(ハイグレードモデル)です。
純正より小さい77mm口径ですが、前後のストローク量が長く、質量が軽いことから内臓アンプでもしっかり動いてくれます。
高剛性のアルミバッフルにてガッチリと取り付けます。
配線はBMW専用カプラーを使うため車両における加工は皆無です。

SP-F30Mのツイーター部は、当社常時ストックの専用カバーに取り付けます。

純正側のバス、トレ、フェーダーにてセッティングしてお渡ししました。


今回も長時間エージングして鳴らしこんだものを付けたため、初期段階からキレイでみずみずしい音が鳴っていました。
音量を上げなくても細かい音まで聴こえるようになり、ドライブが愉めるようになりました。


ソニックプラスは大切なおクルマにおける加工がないため、クルマの価値を守れるのでいいですね。