トヨタC-HRにHERIXのプロセッサーアンプを取付しました « スピーカー・カーオーディオの取付け・交換事例集|ソニックプラスセンター大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/愛知/岡山943件の事例を紹介

サウンド21/ソニックプラスセンター大阪取付事例サイト
ヘリックスのプロセッサーアンプ(P-SIX-DSPmk2)を取付させて頂きました

トヨタC-HRにHERIXのプロセッサーアンプを取付しました

自動車メーカー
車種名 C-HR,トヨタ
製品メーカー へリックス,ソニックデザイン,
製品名 P-SIX DSP mkⅡ,SP-CHR10M,へリックス,ソニックデザイン
以前ソニックプラス(SP-CHR10M)とカロッツェリアのサブウーハー(TS-WH500A)を取付させて頂きましたC-HRですが、さらなる音質改善を求め、ヘリックスのプロセッサーアンプ(P-SIX-DSPmk2)を取付させて頂きました。

P-SIX-DSPmk2は助手席シート下に設置させて頂きました。

きめ細かい調整ができるプロセッサーに6chアンプを内蔵し、さらにハイレゾ音源にも対応した光デジタル入力が付いた優れものです。

今回はフロントのSP-CHR10Mのツイーターとウーハーとリアスピーカーを内蔵アンプで駆動し、プリアウトにてパワードサブウーハー(TS-WH500A)をコントロールします。

DIRECTOR(ヘリックスのコントローラーです)はセンターコンソールに設置、プリセットの切り替えやデジタル入力の切り替え等に使います。

ヘリックスのP-SIX-DSPmk2は、測定器を使いパソコンで調整します。

純正メーカーオプションナビをお使いで、音質調整機能はほとんどありませんでしたので、今回プロセッサーアンプを導入することで大きく音質向上が感じられました。

お客様の聴いておられるジャンルを考慮し、少し元気の良いサウンドに仕上げました。



ソニックプラスセンター大阪
担当:森田
TEL:06-6729-0023
〒577-0826 大阪府東大阪市大蓮北1-11-2